PHP・JAVA・C言語などのプログラムが今後は必要!


phpjava

 

今後のネットビジネスにはプログラムスキルが必ず必要になると思います。それはビックビジネスだけでなく、アフェリエイトや情報起業等のスモールビジネスにも通じてます。

 

こんにちわ。ARMSです。

いきなりですが、なぜプログラムが必要か?

はじめに結論をいいますね。
これからの時代、

「コンテンツを創る人はどんどん貧乏になっていき、
場を提供する人はどんどん金持ちになっていく」

ので、「入れ物を作ろう」という事です。

そのために、IT系の事業をしたい人は

「PHPを勉強しよう」

そしたら

「2000億円稼げる・・・・・かもしれない?」

リアルビジネスをしている人も、

「コンテンツを創る人はどんどん貧乏になっていき、
場を提供する人はどんどん金持ちになっていく」

ので、「入れ物を作ろう」

という理論を、しっかり覚えておこう。

総合的にいうと、「UCC」の話です。

コーヒーじゃないですよ(笑)

ちなみにカフェインって、現代に発見されたらドラッグに指定されるくらいの劇物らしいですよ!
なぜか合法で出回っていますけどもね。勿論、ARMSは飲んでます・・・。

今回話すUCCとは、

User Created Contents
(ユーザー・クリエイテッド・コンテンツ)の略です。


どういうことかというと、

「ユーザーがコンテンツを作るサイト」のことを指します。

CGMともいわれています。

Consumer Generated Media(コンシューマー・ジェネレイテッド・メディア)です。

いきなりややこしい話になってしまいました。

簡単にいいますね。

CGMというのは、ブログとか、ミクシィとか、YouTubeのことです。

「入れ物を作れ」

という話です。

この視点を持っていないと、これから莫大なヒットを飛ばすことはできないかと思います。

どういうことかを話しますね。

インターネットの世界では、「コンテンツ・イズ・キング」といわれています。

つまり、コンテンツは王様だということです。

コンテンツっていうのは、テレビ番組だったり、映画だったり、
いまお読みのこのブログの記事だったりといったものです。

莫大なヒットを飛ばしたウェブサイトを挙げてみてください。

えーと・・・。

YouTube。

ミクシィ。

グリー。

アメーバブログ。

ライブドアブログ。

ヤフオク。

2ちゃんねる。

フェイスブック。

facebook

あ、後Twitter。

まだまだあると思いますがこの辺で。

さて、これらのサイトの共通点はなんでしょうか?

正解は、ユーザーがコンテンツを作るという点です。

UCC(ユーザー・クリテイッド・コンテンツ)なわけですね。
たとえばクシィだと、コンテンツは日記や写真などになるのですが、

クシィを作った笠原さんや社員が、あの膨大な日記を毎日書いてるわけじゃないですね。日記は勝手にユーザーが書いているわけです。

YouTubeでも同じで、YouTubeの代表が毎日動画をアップして
大きくなったわけじゃないですね。

誰が動画をアップしているか?

ユーザーです。

GREE。

これはミクシィと同じですね。

ユーザーがコンテンツを作るSNSです。

アメーバブログ、
ライブドアブログ、
FC2ブログ、
Seesaaブログ、

どのブログサービスも、すべてユーザーがコンテンツを作ります。

企業が膨大な日記を書いているわけじゃないです。

ヤフオク。

ヤフオクのコンテンツは、出品されている商品です。
あれも、ユーザーが勝手に出品して、
コンテンツをどんどん作ってくれてるんですね。

2ちゃんねるのコンテンツはなんですか?

ズバリ、書き込みですね。スレッド。書き込み。

あれも、元管理人のひろゆきさんが全部書いてるわけじゃなくて、
ユーザーが勝手に書き込んでコンテンツを増やして
いってくれているわけです。

で、Twitter。
これも、予想通りの、ユーザー参加型メディアだったわけです。

つまり、成功したウェブサイトの特徴は、

「自分でコンテンツを作るな。入れ物を作れ」

なんです。

これからの時代は、この視点が重要なのです。

リアルな世界で話します。

漫画雑誌で言いますと、

ふつうの人はジャンプに載るような漫画家を目指すわけです。
だけど、ウェブで爆発的に成功したいなら、
「週刊少年ジャンプ」そのものを作る視点をもたないとだめなわけです。
漫画を載せる媒体ですね。

では、次、CGMではないものをご紹介します。

自分でコンテンツを作るビジネスです。

副業ビジネスといわれているもの。

・アフィリエイト

・情報ビジネス

・ドロップシッピング

・アドセンス

その他もろもろ。

infotop

これらがなぜ、スモールビジネスの領域を出られないのか?

これについて解説します。

簡単ですね。

自分でコンテンツを作っているからです。

※ARMSもここで稼いでます。しかしいつかは・・・!

入れ物を作るのではなくて、中身を作ろうとしているからです。

だから、限界があるんですね。

ミクシィやGREE、ほかにもTwitterやYouTube

短期間で爆発的にヒットする理由は、
ユーザーにコンテンツを作らせているからです。

誰かにコンテンツを作ってもらうと言っても、アフィリエイターが外注に仕事を任せるとか、情報起業家が有名人とタイアップして教材を作るとか、

そういう話ではないです。
一度入れ物を作れば、それこそ全世界の人がそこに集まって
コンテンツをどんどん無料で作ってくれる。

こういう状態を目指すべきなんです。

これがCGMでです。

勿論、誰しもがYouTubeを作れるわけじゃないのですが、

個人レベルの話でも、
こういった視点を、
つまり「中身を作るな、入れ物を作れ」という視点を持つことは、
めちゃくちゃ超重要です。

次の一文も、大変重要です。

「これからの時代は、
コンテンツを創る人はどんどん貧乏になっていき、
場を提供する人はどんどん金持ちになっていく」

どういうことか、これは次回のブログでお話しますね。


PS:

偉そうな事ばかりで申し訳ありません。

しかし、ARMSが言いたい事はこういう志をもって今を頑張ろうという事です。

実際にARMSもスモールビジネスなのですが、

いつかはビッグビジネスを!と思ってます。

そんなARMSと一緒の397時間・動画パソコン教室で学びませんか?


どんな小さな事でも結構ですので、

ARMSへご相談ください^^

出来る限り全力でご協力します^^

Be the first to comment on "PHP・JAVA・C言語などのプログラムが今後は必要!"

Leave a comment

Your email address will not be published.


*