ブログをしてる方は知っておきたいアクセスアップ方法!


WS000276

ブログアフィリエイトを行う上で重要だと思う事の1つに、『アクセスアップ』があります。アフィリエイターの方々もアクセスアップにいろいろと考えてると思います。そのアクセスアップについて調べてみました^^

 

 

こんにちわ。ARMSです^^

アクセスアップのついて、いろいろとググって調べてみました^^

面白い内容のモノもたくさんありましたが、

特に下記の記事が非常に面白かったので、

勝手に日本語化しました。

 

WS000305

icon-check03100 Ways to Increase Your Website Traffic

 

ARMS的な解釈も少しだけ含まれてたりします^^

では、以下からとなりますが、

正直、かなり長いです・・・^^

時間がある時にゆっくりと読んでくれたらと思います^^

 

あなたのウェブサイトのトラフィックを増やすための100の方法

アクセス数はWEB上の通貨のようなモノです。

WEBサイトのアクセスの数が多ければ多いほど、

金銭的な利益やそれ以外の利益などを得る事が出来たり、

自身の考え方や知識をサイトやブログなどから発信する事が簡単になります。

以下に、WEBサイトやブログのアクセス数を増加させる、

『100の方法』を書きました!

これらの事を実行すれば、皆さんのサイトやブログのアクセスは、

増加する事でしょう。

 

目次

  1. ウェブサイトにブログを追加する。
  2. 他のブログの記事にコメントする。
  3. 他のブログに記事を寄稿する
  4. ブログコンテストを開催する
  5. ブログカーニバルに参加する
  6. 個々人のつながりを強める
  7. RSSフィードへのリンクを貼る
  8. Feedburnerを使う
  9. ブログ更新のメールを配信する
  10. ニュースレターメールを配信する
  11. ニュースについて書く
  12. 議論を発生させる記事を書く
  13. 何かの「トップ10」リストを書く
  14. 何かの「トップ100」リストを書く
  15. 「道しるべ」的な記事を書く
  16. インタビュー記事を書く
  17. 大きなイベントや行事に便乗する
  18. クイズを作る
  19. 人間に関するリスト記事を書く
  20. ウェブサイトに関するリスト記事を書く
  21. 面白い画像を公開する
  22. インフォグラフィックを作る
  23. eBookをリリースする
  24. CSSテンプレートをリリースする
  25. WordPressテンプレートをリリースする
  26. チートシートをリリースする
  27. ウェブデザイン素材を配布する
  28. リツイートで応募する賞を開催する
  29. ブログにコメントすることで応募する賞を開催する
  30. ブログ批評をすることで応募する賞を開催する
  31. 投票コンテストを開催する
  32. 人気記事を予想するコンテストを開催する
  33. 動画を試してみる
  34. 動画キャプチャを作る
  35. 複数のサイトに動画を投稿する
  36. Podcastを配信する
  37. 音声インタビューをリリースする
  38. 記事をstumbleしてもらう
  39. Diggのトップページに載る
  40. Redditに投稿する
  41. ブクマしてもらう
  42. SBMアイコンを記事に入れる
  43. ニッチなSBMを試す
  44. ソーシャルネットワークにプロフィールを作る
  45. Facebookを始める
  46. Facebookファンページを作る
  47. “Like”ボタンをブログに導入する
  48. Twitterを使う
  49. Tweetmemeを使う
  50. ニッチソーシャルネットワークを探す
  51. 404ページをカスタマイズする
  52. 記事から記事へ内部リンクを張る
  53. 人気記事を強調する
  54. 複数のブラウザで表示確認する
  55. ページの表示を速くする
  56. ページをキャッシュする
  57. 適切なサーバプランにする
  58. ユニークなコンテンツを作成する
  59. 被リンクを構築する
  60. キーワードを調査する
  61. タイトルタグを最適化する
  62. HTMLサイトマップを作成する
  63. 画像を使う
  64. 内容を翻訳する
  65. モバイル用のページを作成する
  66. iPhoneアプリを作る
  67. Androidアプリを作る
  68. オンラインフォーラムに参加する
  69. 掲示板内からリンクを張る
  70. Craigslistに参加する
  71. サイト内にフォーラムを設置する
  72. Squidooで“lenses”を作成する
  73. HubPagesで”hub”を作成する
  74. Q&Aサイトで回答する
  75. LinkedInで回答する
  76. サイトをディレクトリに登録する
  77. ブログをディレクトリに登録する
  78. ブログ記事をディレクトリに登録する
  79. 相互リンクする
  80. 空き広告をリンクバナーに置換
  81. プレスリリースを配信する
  82. メール署名にURLを入れる
  83. Google AdWordsを使う
  84. Facebook Adsを使う
  85. StumbleUpon adsを使う
  86. Redditスポンサードリンクを使う
  87. 直接バナー広告を買う
  88. 広告ネットワークを使う
  89. スポンサーレビューをしてもらう
  90. 家族や友人にウェブサイトを伝える
  91. 仕事仲間にウェブサイトを伝える
  92. 名刺にURLを載せる
  93. TシャツにURLを載せる
  94. URL入りのステッカーを作る
  95. 地方紙に広告を載せる
  96. エイプリルフールに嘘をつく
  97. ホームページに設定する
  98. サイトへの行き方を実演する
  99. ウェブサイトを売る
  100. サイトをハックされる

 

1. ウェブサイトにブログを追加する。

企業サイトやオンラインストアのような静的なウェブサイトにブログを追加します。

ブログは定期的に記事を更新することで、

訪問者が再びアクセスするようになり、

検索エンジンからのアクセスも増加します。

ブログソフトが必要なら、

無料で使いやすい『WordPress(ワードプレス)』がオススメです。

icon-check03SEOのためのWordPressプラグイン^^人気の18選!

 

2.他のブログの記事にコメントする。

あなたのサイトに関連する他のブログを訪問してコメントを残す習慣を付けます。

コメントにリンクを入れると、そのリンクから訪問者が来てくれます。

Alltop(オールトップ)ならニッチ分野でも関連ブログを見つけられます。

※過剰にコメントからのリンクを張るのはスパム行為であり、

リンクには rel=”nofollow” を入れてある場合が多く、

検索エンジンからの評価は上がらない。

 

3. 他のブログに記事を寄稿する

ゲスト投稿(ブログ所有者以外の記事)を、

受け付けているブログに記事を寄稿すると、

通常は寄稿者のウェブサイトへのリンクが張られます。

ブログ運営者にゲスト投稿を受け付けているか聞いて、

そのブログのテーマに沿った記事を書き運営者に送ります。

採用されれば、そのリンクからアクセスを貰うことができます。

 

4. ブログコンテストを開催する

優秀な記事には製品や賞金を付けるというブログコンテストを開催します。

そうすれば、テーマに沿ったブログ記事を書いて貰え、

リンクを張って貰えます。

※Google 的には nofollow 付けないとアウトかも・・・

 

5. ブログカーニバルに参加する

ブログカーニバルは、あるトピックに関して他のブロガーと、

共同で記事を書くというオンラインのイベントです。

主催者はすべての関連エントリにリンクを張り、

それぞれのブロガーもそれぞれリンクを張ります。

過去のブログカーニバルは Blog Carnival で見られます。

 

6. 個々人のつながりを強める

もし、ブロガーやウェブサイトの運営者と友達になることができたら、

彼らはあなたのウェブサイトにトラフィックを送ってくれるかもしれません。

他のブロガーとの関係をゼロから作るために最適な方法は、

相手のブログにリンクを張ったり、メールを送ってみたりすることです。

 

7. RSSフィードへのリンクを貼る

フィードへのリンクを貼ると、

ブログ読者があなたのブログをRSSリーダーへ登録してくれるかもしれません。

RSSリーダーはブログの更新を確認できるので、

新しい記事を公開するたびに定期的に記事を見てくれる可能性が上がります。

 

8. Feedburnerを使う

RSSフィードを最大限に活用したいなら、FeedBurner を使うと良いでしょう。

RSS登録者の分析やフィードのカスタマイズができるようになります。

また、ブログを移転しても、FeedBurner 側に読み込ませるRSSを変更すれば、

読者にとってはRSS変更の手間がなくなるというメリットもあります。

※ときどき更新通知が遅れるというデメリットがあります。

 

9. ブログ更新のメールを配信する

RSSリーダーを使っていないインターネットユーザーは多いため、

ブログ更新メール配信をするのも一つの方法です。

FeedBurner のアカウントさえあれば、更新メールの配信は簡単にできます。

「Publicize」 タブにある 「Email Subscriptions」 から有効化できます。

更新メール受信登録用のリンクが作られるので、

それをウェブサイトやブログに貼るだけです。

10. ニュースレターメールを配信する

ブログ更新メール配信ではなく、オートレスポンダー(ステップメール)を

使ってさらに高度な設定ができるニュースレターメールを

配信するという手もあります。

例えば新規レターメール登録者に登録から1日後、7日後、30日後に

配信する設定にしたり、登録者ごとに個別のメールを配信したりする、

Eメールマーケティングなどもできます。

アメリカでは有料の AWeber が広く使われています。

 

11. ニュースについて書く

あるニュース(話題になりそうな事)について他のブログよりも先に書いたなら、

あらゆるサイトからリンクされます。

そうなれば、結果的にアクセス数も集めることが出来ます。

 

12. 議論を発生させる記事を書く

もし、あなたが論争を引き起こす記事を書いた場合、

人々がそれぞれの意見を書き、

あなたの記事に賛成でも反対でもリンクしてくれます。

結果、大量のアクセスが集まります。

 

13. 何かの「トップ10」リストを書く

インターネットユーザーは、『トップ10』 が大好きです。

『トップ10』 のようなダイジェスト(要約)なら簡単にすぐ読めて、

役立つもの『著作権フリー写真サイト10』や

『10個の便利すぎるプラグイン』などが多いからです。

 

14. 何かの「トップ100」リストを書く

『トップ10』リストは多くのアクセスを集められますが、

『トップ100』リストの方がより多くのアクセスが集めることができます。

もし質が高い内容の『トップ100』リスト記事を書くことが出来たら、

はてなブックマークなどのソーシャルブックマークで記事をブクマしてもらえたり、

Twitter でリンクを共有してもらうことができます。

 

15. 「道しるべ」的な記事を書く

人は抱えている問題を解決するような何かを知ることが楽しいと感じます。

「道しるべ」記事を書けば、訪問者はそれを読むために、

集まってくれるようになります。

例えば「プログラミング基礎文法最速マスター」 は

「道しるべ」的な記事として質が高いです。

 

16. インタビュー記事を書く

インタビュー相手がブログかウェブサイトを持っているなら、

より効果を発揮します。

インタビュー相手が、あなたのインタビュー記事にリンクしてあなたのサイトに、

誘導してくれる可能性が上がります。

 

17. 大きなイベントや行事に便乗する

長期休暇や季節行事に関連する記事を書けば、

トラフィックを増加させることができます。

例えば、夏休みなら自由研究に使えそうな記事を書いたり、

クリスマスなら「クリスマス中止のお知らせ」のようなネタ記事を、

書いたりすることです。

 

18. クイズを作る

おもしろいクイズが作成できたら、

訪問者がそのクイズへのリンクを友人と共有しトラフィックが

増加するかもしれません。

クイズを作成するのは ProProfsというウェブサービスがあります。

クイズを作ってリンクを集めることをクイズベイト(quiz bait)といいます。

 

19. 人間に関するリスト記事を書く

人に関するリスト記事を書きます。例えば、

「話題沸騰!美人すぎる女性社長50人」 のようなリスト記事です。

ランキング記事は人々を楽しませるので、

アクセス数が集まりやすい傾向があります。

 

20. ウェブサイトに関するリスト記事を書く

例えば、「30のクリエイティブでインスピレーションを得られるブログデザイン」

のようなウェブサイトのランキングのことです。

メールや Twitter で「あなたのブログを記事にしましたよ」と連絡すると、

紹介されたサイトの運営者はあなたの記事へリンクを返してくれるかもしれません。

 

21. 面白い画像を公開する

人は面白いものを見て笑うことが好きです。

面白い画像を公開することは、その需要への供給ができるため、

アクセス数を増やすことが出来ます。

Reddit 画像カテゴリは面白い画像のアイデアの参考に使えます。

 

22. インフォグラフィックを作る

創造的で研究調査が好きなら、

多くの被リンクとトラフィックを集めやすいインフォグラフィックを

作るという方法もあります。

 

23. eBookをリリースする

これはトラフィックを増加させる最も効率的な方法の1つです。

まず質の高い eBook(電子書籍)を書き、

それをブログ記事からダウンロードリンクを貼ります。

次に、eBookのテーマに関連のあるウェブサイトの運営者に

メールやTwitterを使い連絡します。

eBookの質が高ければ高いほど、被リンクを集めアクセスを得ることが出来ます。

 

24. CSSテンプレートをリリースする

無料のCSS(Cascading Style Sheets)テンプレートを作成して配布します。

CSSテンプレートはウェブの周りで非常に人気があります。

作ったテンプレートのフッターの中にあなたのウェブサイトへのリンクを入れれば、

そこからトラフィックが流れてきます。

 

25. WordPressテンプレートをリリースする

作った CSS テンプレートを WordPress 用のテンプレートに対応させます。

WordPress は何百万人もユーザがおり、

公式の Free WordPress Themes に登録すると、

さらに多くの人がダウンロードしてくれるようになります。

 

26. チートシートをリリースする

チートシートはウェブ上で非常に人気があり、

一つリリースするとウェブサイトの訪問者数が、驚くほど増加します。

もしチートシートについて知りたい場合は、

Cheat Sheet Roundup を見ると分かりやすいです。

また、OpenOfficeでpdfファイルにリンクを埋め込む方法も参考に。

 

27. ウェブデザイン素材を配布する

ウェブデザインに興味ある人はオンラインで活発に有益な情報を集めています。

つまり、彼らのためにウェブデザイン素材を作成するのは、

短期的にアクセス数を増加させる簡単な方法です。

ウェブデザイン素材というのは、

アイコンセット、フォント、テクスチャ、フォトショップブラシなどです。

 

28. リツイートで応募する賞を開催する

あなたのウェブサイトをリツイートする(URLをツイッターでつぶやく)ことで

応募可能になる懸賞を開催します。

当選者プレゼントの製品や金額が高ければ高いほど、

バイラル性が高くなります。

 

29. ブログにコメントすることで応募する賞を開催する

ブログ記事にコメントを残すことで応募可能になる懸賞を開催します。

RSSリーダーや更新メールで読んでいる読者も、

応募するためにブログ記事へアクセスする必要があるので、

アクセス数が増加します。

しかし、コメント欄が荒れる可能性があるので注意が必要です。

 

30. ブログ批評をすることで応募する賞を開催する

ブログの検索順位を上げたいなら、賞に応募するために、

あなたのブログ内容に関して書く必要があるコンテストを

開催するのも良いでしょう。

SEO に重要なリンクジュースとあなたのブログの新規訪問者を流してくれます。

ただし、人々がコンテストに応募する動機付けのためには、

彼らにとって価値のある賞品、賞金が必要です。

 

31. 投票コンテストを開催する

まず、投票数で勝者が決まるコンテストを開催する必要があります。

例えば、あなたがダイエットに関するウェブサイトを持っていたとします。

ダイエットに関するテクニックを投稿してもらい、

どのテクニックが一番良いかを投票して貰います。

投稿者は、自分のテクニックに投票して貰うために、

友人へ投票リンクをメールしたり、ブログで投票リンクを張ったりします。

 

31. 人気記事を予想するコンテストを開催する

あなたのブログでアクセス数の多い記事を当ててもらうコンテストを開催します。

まず、応募者に、あなたのブログでアクセス数が多そうな記事にリンクしてもらい、

一定期間後アクセス数を発表し、予想が当たった人に景品をプレゼントします。

 

33. 動画を試してみる

現在、ネット上には非常に多くの動画があります。

もし、まだ試したことがないなら、動画撮影を試してみるべきです。

例えば、簡単な方法として、Webカメラの正面で話しているのを

記録するのもありです。

あなたのブログ読者にとっては、あなたが動画で動くだけで興味深いはずです。

 

34. 動画キャプチャを作る

効率的に動画を作る方法にパソコン画面を記録した動画キャプチャがあります。

例えば、パソコンの使い方を多数の人に教えたり、

文章で伝えにくいパソコン操作を伝えたりする場合に有効です。

動画キャプチャを作成したい場合は、フリーソフトの CamStudio などが使えます。

 

35. 複数のサイトに動画を投稿する

一度動画を作成したら、YouTube だけではなく、

できるだけ多くの動画サイトに投稿する方が良いでしょう。

TubeMogul.com なら、複数の動画サイトへ動画を自動でマルチポストできます。

さらに、どのサイトで何が再生されたのか、再生回数は何回なのか、

などが分析でき動画マーケティングにも使えます。

 

36. Podcastを配信する

これが効果的な唯一の理由は 「ライバルが少ない」 ということです。

言い換えれば、あなたが Podcast に力を注げば、

簡単にそのジャンルでトップになれるということです。

Podcast に必要なのものは、USBマイクだけです。

 

37. 音声インタビューをリリースする

先ほど、アクセス数を増やすには、インタビューが良いと言及しました。

しかしながら、テキストのインタビューとは別に、

オーディオインタビューも作成できます。

Skype を使えば、インタビューの録音は簡単にできます。

Skype の会話を記録するソフトウェアは、PowerGramo の無料版がオススメです。

 

38. 記事をstumbleしてもらう

『stumbleする』とは、面白いサイトを共有するウェブサービス、

StumbleUpon.com で良いサイトを投票することです。

一度 stumble して貰えば、後は勝手に回り始めます。

見てくれた人が面白いと感じれば stumble されて、

よりアクセス数が増えるようになります。

日本のウェブサービスの中で、 StumbleUpon.com に近いのは、Xappyです。

 

39. Diggのトップページに載る

Digg のトップページに載ることはとても難しいですが、

一度トップページに載ると何万ものアクセスが流れてくるので、

挑戦してみる価値は十分あります。

まずは、Digg ユーザーになってどのような記事が好まれやすいか理解してください。

 

40. Redditに投稿する

reddit.com に記事を投稿します。

Digg のトップに載れなかった場合は、Reddit を試してみてください。

どちらもソーシャルニュースサイトですが、

Reddit の方が好意的なコミュニティなので、

そちらの方が適しているかもしれません。

Reddit では、面白いもの、技術的な話題、政治的な話題の記事が向いています。

 

41. ブクマしてもらう

ライフハック記事やチュートリアル記事を書いたなら、

はてブや Delicious などのソーシャルブックマーク(SBM)は

大きなトラフィックを流してくれる可能性が高いです。

短時間で多くのブックマークを得ることが出来たら、

はてブのトップページに載るかもしれません。

 

42. SBMアイコンを記事に入れる

ブログ記事の最後に SBM に追加するためのリンクを張ります。

そうすることで、機会損失をなくし、ブクマ数を増やすことができます。

SBM追加スクリプトをまとめるウェブサービスは、

Social Bookmark Script (英語) があります。

日本向けでは、AddClips が有名です。

 

43. ニッチなSBMを試す

Stumble Upon, Digg, Delicious, Reddit のような、

有名ソーシャルブックマーク(ニュース)サイトは、

大量のアクセスを送ってくれますが、よりニッチな SBM が

どれくらいのアクセスを流してくれるか確認してみるべきです。

83 Social News Sites にはニッチなSBMがまとめられています。

 

44. ソーシャルネットワークにプロフィールを作る

一般的にプロフィールをソーシャルネットワークに作成するとき、

ウェブサイトのURLを入力することができます。

つまり、リンクビルディング(被リンク構築)のチャンスです。

また、nofollow なしのリンクの場合は、

アクセス数だけでなくリンクジュースも流してもらえる可能性もあります。

350以上のソーシャルネットワークが

350+ Social Networking Sites にまとめられています。

 

45. Facebookを始める

ソーシャルメディアでトラフィックを発生させたいなら、

Facebook(フェイスブック) を使うのも一つの方法です。

Facebook ストリームにあなたのブログへのリンクを流すことで、

トラフィックを発生させることができます。

 

46. Facebookファンページを作る

アカウント作成したら、次にファンページを作り、

ブログ更新フィードを流すのが良いでしょう。

 

47. “Like”ボタンをブログに導入する

Facebook の Like(いいね)ボタンを押してもらうと、

押した人のページにブログ記事へのリンクが作られます。

Like Button で簡単にLikeボタンが作れます。

 

48. Twitterを使う

Facebook の他に、もう一つ無視できないソーシャルネットワークとして

Twitter があります。

ウェブサイト更新通知するためだけの Twitter のアカウントを作り、

最新記事をポストさせます。

 

49. Tweetmemeを使う

TweetMeme を使えば、1クリックで簡単に、

Twitter にリンクを共有できます。

フォロワーの多い人がツイッターでリンクを張ってくれれば、

アクセス増加が期待できます。

また、Twitter 公式のリンク共有ボタンもあります。

 

50. ニッチソーシャルネットワークを探す

Facebook や Twitter からのアクセスような大量のトラフィックは、

期待できませんが、ニッチなソーシャルネットワークからのトラフィックも、

無視はできません。

51. 404ページをカスタマイズする

リンクを張られた際に、リンクミスが合った場合404ページが表示され、

そのままでは訪問者がすぐに去って要ってしまいます。

しかし、404ページに価値のある記事へのリンクを張るようにカスタマイズすると、

訪問者はその記事を見ていってくれるかもしれません。

結果的にアクセス数が増加します。

 

52. 記事から記事へ内部リンクを張る

これは二つの方法でアクセスを増加させる戦略です。

一つ目は、訪問者は簡単に次の記事へたどり着けるようになります。

二つ目は、リンクジュースがブログ内で分配されるので、

結果的に検索順位の上昇が見込めます。

SEOにおける基本的な5つの戦略

 

53. 人気記事を強調する

ウェブサイトを見ているとき、「どの記事が人気があるのか」

とわかると便利です。

あなたのブログの人気記事を目立たせて、

それをオススメすることで訪問者単位のページビューを増加させることができます。

人気記事をサイドバーにリスト化するのが一番簡単な方法です。

 

54. 複数のブラウザで表示確認する

正しい表示になっていないと、

訪問者はすぐに別のサイトへ行ってしまいます。

無料の Browsershots を使って、

複数ブラウザでのスクリーンショットを取ってくれます。

 

55. ページの表示を速くする

ほとんどのネットユーザは、2,3秒待たされると閲覧をやめてしまいます。

さらに、検索エンジンが読み込み速度をアルゴリズムに組み入れたので、

ロードの長いブログはSEO的に不利になります。

速度を改善する最初の方法は、

無駄なブログパーツなどを削除して画像サイズを小さくすることです。

 

56. ページをキャッシュする

ページのローディング速度を改良する効果的な方法は、

訪問者にキャッシュされたページを見せることです。

そうすることで、サーバへの負荷が減少し、ページ表示がより高速になります。

WordPress ユーザは WP Super Cache というプラグインを

インストールすることでキャッシュできます。

 

57. 適切なサーバプランにする

どれだけウェブサイトを最適化しても、

安いサーバを借りていたら、ロードは早くなりません。

安いレンタルサーバをやめ、上質のサーバを変える必要があります。

 

58. ユニークなコンテンツを作成する

検索エンジンからの流入を増やすためには、

ユニークな内容を作成すると良いでしょう。

また、他のブログにはないユニークな記事を頻繁に更新すればするほど、

検索エンジンからのトラフィックが増えます。

 

59. 被リンクを構築する

検索順位上昇のためにコンテンツ作成の次にすることは、

自然リンクを増やすことです。

リンク元の品質と関連性が高ければ高いほど、SEOに有効です。

例えば、テクノロジー関連のブログの場合は、TechCrunchや

有名な研究所などからのリンクが効果が大きいです。

 

60. キーワードを調査する

検索されやすいキーワード理解することが重要です。

例えば、”funny pictures” は “funny images” よりも

15倍以上多く検索されています。

その点だけを考慮すると、

ブログタイトルに使うなら “funny pictures” の方が適してます。

Google AdWords Keyword Tool で検索数を調査できます。

 

61. タイトルタグを最適化する

HTMLコードのヘッダー内に<title></title>タグの中にある文字が

タイトルタグです。

タイトルタグはSEOにとって重要で、

それぞれの記事に関連するキーワードを入れます。

WordPress ユーザは、All in One SEO というプラグインを使うと簡単にできます。

 

62. HTMLサイトマップを作成する

HTMLサイトマップを作成することで、

検索エンジンにウェブサイト内のページを見つけやすくすることができます。

オンラインでサイトマップ作成するサービスもあります。

 

63. 画像を使う

Google 画像検索の検索結果からブログ記事へのアクセスあることを

忘れているブロガーが結構います。

これは、画像を使うことで検索エンジンからの

トラフィックを増加させることができるということです。

画像に正しく名前を付け、alt属性とtitle属性を適切に含めます。

ロイヤリティフリーの画像は stock.xchng で探すことが出来ます。

 

64. 内容を翻訳する

ブログ記事を他の言語に翻訳すると、

検索エンジンからのトラフィックは倍増するかもしれません。

WordPress ユーザは Global Translator を使えば自動翻訳できるようになります。

 

65. モバイル用のページを作成する

ネットに繋がる携帯デバイスは増加し続けています。

つまりモバイル向けページの重要性も高まっているということです。

WordPress ユーザは、WPtouchを使えばスマートフォンに対応できます。

ガラケーに対応させるためにKtai Styleプラグインも入れます。

 

66. iPhoneアプリを作る

iPhone のブラウザでウェブサイトを閲覧するよりも

専用アプリの方が使いやすいため、新しい読者が増えるかもしれません。

簡単にウェブサイアプリを作る PhoneGap という

オープンソースプロジェクトもあります。

『Titanium Mobile』で作る事も出来ます!

icon-check03噂のTitanium Mobileがすごい!

 

67. Androidアプリを作る

iPhoneアプリと同様に、Android のためのアプリも作りましょう。

これも『Titanium Mobile』で作る事も出来ます!

icon-check03噂のTitanium Mobileがすごい!

 

68. オンラインフォーラムに参加する

ブログテーマに関連したフォーラム(掲示板)で、

自分の書き込みのURL入力欄にURLを入力し、有益な情報を提供します。

そこから自分のブログへトラフィックを送ることができます。

 

69. 掲示板内からリンクを張る

フォーラムのスレッドにとって有益なあなたのブログ記事があるなら、

ブログ記事にリンクを張ります。

例えば、「プログラミングでわからない部分がある」という内容のスレッドから、

その問題を解決できる情報を含んだ記事がある場合などです。

逆に、スレッド内容に関係ないURLを張るのはスパム行為とみなされます。

 

70. Craigslistに参加する

ローカルな情報を交換するフォーラム、

Craigslist(クレイグズリスト)に参加して、

書いた記事に関連する議論があった場合に、その記事へのリンクを張ります。

 

71. サイト内にフォーラムを設置する

1日のユニークユーザが5000人を超えたら掲示板を設置するのが良いでしょう。

あるユーザーが質問して、別のユーザーが回答することでアクセスが増加します。

phpBB は無料で使えるPHP製の掲示板ソフトです。

 

72. Squidooで“lenses”を作成する

Squidoo で “lenses” を作成します。

“lenses (レンズ)” とは、あるテーマに関する説明を集めたページです。

※日本で似たようなウェブサービスを知らないのですが、

NAVERまとめみたいなものです。

 

73. HubPagesで”hub”を作成する

HubPages(ハブページズ) はニュース性のあるSquidooのようなものです。

利用規約をよく読んで、HubPagesでhubを作って、

自分のブログ記事へリンクします。

 

74. Q&Aサイトで回答する

教えて!goo や Yahoo!知恵袋 など(元記事は Yahoo! Answers)の質問を見ます。
回答として適切なものが、

自分のブログ記事にあった場合リンクを張り回答します。

 

75. LinkedInで回答する

LinkedIn Answers はQ&A サイトで、特にビジネス関係の話題が多いです。

 

76. サイトをディレクトリに登録する

ここから得られるトラフィック量は、ディレクトリの質に大きく依存します。

しかし、数百のディレクトリに登録すればアクセス数が増加するかもしれません。

ここに、PageRank(ページランク)別のディレクトリリストがあります。

※個人的には、Yahoo!カテゴリだけで十分だと思います。

 

77. ブログをディレクトリに登録する

次は、ブログ用のディレクトリに登録します。

Top 50 Free Blog Directories

日本だったら、にほんブログ村です。

 

78. ブログ記事をディレクトリに登録する

さらに次は、ブログ記事用のディレクトリに登録します。

79. 相互リンクする

ブログテーマに関連するユニークなコンテンツを持つ他のブログと

相互リンクします。

過剰な相互リンクやリンク交換はGoogleの

ウェブマスターガイドライン違反なので注意が必要です。

 

80. 空き広告をリンクバナーに置換

未使用の広告スペースをブログテーマに関連したブログへのリンクバナーにします。

 

81. プレスリリースを配信する

何か新しいことをしたらプレスリリースを作成し、

配信するとトラフィックが送られてきます。

プレスリリース配信代行サービスもありますが、自分で作れば無料で配信できます。

 

82. メール署名にURLを入れる

メールの署名にブログのURLを入れることで、

メールを送信するたびにアクセスしてもらうチャンスになります。

 

83. Google AdWordsを使う

Pay-per-click(クリック課金)広告でトラフィックを買うのも良いでしょう。

Google AdWords はクリック課金広告で最大のネットワークを持っています。

あなたのサイトテーマがニッチならば、支払う金額も少なくて済みます。

 

84. Facebook Adsを使う

Google AdWordsの代わりにFacebook Adsも使えます。

クリック回数ではなく、

1000回のインプレッション(表示)単位で金額を支払います。

また、Facebook ユーザの興味関心に合わせて表示することが

できるため効果的です。

 

85. StumbleUpon adsを使う

ソーシャルメディア関係の場合はStumbleUponに

出稿するのも良いかもしれません。

 

86. Redditスポンサードリンクを使う

別の広告リンクとして、Reddit スポンサードリンクがあります。

 

87. 直接バナー広告を買う

運営しているテーマに関連性が高いブログやサイトに

直接連絡を取ってバナー広告を買います。

関連性の高いサイトに広告を出すので、

新規読者の獲得可能性が高くコストパフォーマンスも良いです。

 

88. 広告ネットワークを使う

広告マッチング系ネットワークを使うのも良いでしょう。

BuySellAds.com が広告ネットワーク大手です。

日本だったら、Pitta!があります。

 

89. スポンサーレビューをしてもらう

スポンサーレビューはあなたのサイトに

焦点を当てるのでトラフィック発生に効果があります。

ブロガーに直接交渉するのも良いですし、

SponsoredReviews.com のようなサービスを使うのもありです。

日本だったら、ブログタイムズがあります。

 

90. 家族や友人にウェブサイトを伝える

あなたのウェブサイトに興味がありそうな人にアドレスを教えます。

更新頻度が高ければ、リピーターになる可能性は高いです。

 

91. 仕事仲間にウェブサイトを伝える

彼らもあなたのウェブサイトに興味がありそうな人達です。

仕事に生かせるよう記事を書いている場合は、確実に読者になってくれます。

 

92. 名刺にURLを載せる

頻繁に名刺を渡すなら、名刺にアドレスを書いておくのもいいでしょう。

 

93. TシャツにURLを載せる

URL入りのオリジナルTシャツを作って話のきっかけにします。

最近は、格安でオリジナルTシャツを作れるので、

幾つか作っておくのも良いでしょう。

 

94. URL入りのステッカーを作る

URL入りステッカーを作って、車、窓、ノートパソコンなど

いろんなところに貼ります。

 

95. 地方紙に広告を載せる

サイトテーマによっては、地方紙に出稿するのが良い投資であるかもしれません。

例えば、ローカル・ニュースに関するブログの場合、

地方紙広告は確実に新規読者を獲得できます。

 

96. エイプリルフールに嘘をつく

4月1日はインターネットが一年で一番盛り上がる日です。

その日は多くの企業やブロガーが面白い嘘をつきます。

面白い嘘が思いついたらそれを実行すると、

ありとあらゆるサイトからリンクされます。

 

97. ホームページに設定する

図書館、会社など、さまざまな場所のパソコンのホームページを

あなたのサイトに変更します。

※個人的にはやらない方が良いと思います・・・

 

98. サイトへの行き方を実演する

あなたのウェブサイトを、パソコンショップなどで披露します。

ほとんど効果は無いと思いますが、行き交う人がブラウザを見てくれます。

 

99. ウェブサイトを売る

実際に売る気はなくても、ウェブサイトを売買するサービスに登録しておきます。

ウェブサイト売買に興味があるユーザーがアクセスしてくれるかもしれません。

Flippa のようなウェブサービスが使えます。

日本でも、『サイト売買』と検索すれば、似たようなサービスがたくさんあります。

 

100. サイトをハックされる

サイトがクラックされると、ブロガーコミュニティで話題になります。

ウェブサイトに奇妙なメッセージを入れたり、

ロゴの改ざんをされたように見せかけると、

結果的に多くのバックリンクが発生します。

ただし、自作自演がバレたとしたら、彼らを怒らすことになりますが。

 

最後に・・・

最後までお読み頂き、お疲れ様でした・・・^^

個人的には役立つ事もあったと思いますが、どうでしたか?

皆さんの参考になればうれしいです^^

 

そんなARMSへ質問がありましたら、

どんなに小さい事でもいいのでご相談下さい!

全力でお答えさせて頂きますし・・・絶対に^^

 

icon-mailARMSへのお問い合わせはコチラ

Be the first to comment on "ブログをしてる方は知っておきたいアクセスアップ方法!"

Leave a comment

Your email address will not be published.


*