ワードプレスでTwitterに自動投稿してくれるプラグイン!


WS000040

WordPressでブログ運用していて、twitterも利用しているなら是非オススメのが、投稿の自動つぶやき^^『wp to twitter』はWordpressの設定が簡単で投稿時に自動で投稿タイトルをつぶやいてくれます。

 

こんにちわ。ARMSです^^

ワードプレスもTwitterも利用してる方にオススメの

自動投稿してくれるプラグイン『wp to twitter』

設定方法は非常に簡単です^^

 

『wp to twitter』の設置方法

まずはワードプレスの管理画面からプラグインをインストールします。

『プラグイン』の『新規追加』から『プラグインのインストール』画面に行きます。

 

WS000041

新規追加から上記の『キーワード』にwp to twitterと入力し、

『プラグインの検索』をクリックします。

 

WS000042

 

wp to twitterに関するプラグインがずらっと出てきますので、

その中からほしいプラグインを探し出します。

今回はシンプルで簡単なプラグイン『wp to twitter』を選択しました。

 

『wp to twitter』を見つけたら、

すぐにある『インストール』をクリックします。

インストールが完了したら、『プラグインを有効化』をクリックし有効化します。

 

WS000043

 

『wp to twitter』の設定

次にワードプレスの設定方法です^^

ワードプレス設定画面、設定のwp to twitterにて設定します。

 

WS000044

 

1. 上記の『このサイトをアプリケーションとして登録する:

Twitterアプリケーション登録ページ』の青色のリンクをクリックして、

まずはTwitterの設定をします。

 

アプリケーションとして登録する

Twitter Developerが開きます。

ログインしていない場合は使用するTwitterでログインしてください。

 

WS000046

 

  • 【名前】:アプリケーション名で自分で決めることができます。
  • 【説明】:自分で決めることができます。
  • 【ウェブサイト】:使用するサイトのURLです。
  • 【コールバック】:アプリケーションのウェブサイトURLと同じURLを入れます。

『アプリケーションを登録する』をクリックします。

これでwp to twitterに必要なkeyが発行されます。

 

WS000047

 

次にwp to twitterの設定です

『wp to twitter』にkeyを入力します。

 

WS000048

 

Twitter Consumer Key』にtwitterの『Consumer Key』を、

Twitter Consumer Secret』にtwitterの『Consumer Secret』を入力。

Access Token』にtwitterの『Access Token』を、

Access Token Secret』にtwitterの『Access Token Secret』を入力。

 

これはtwitterの下『My Access Token』ボタンをクリックし別画面にて

確認できます。

 

入力が終わったら『Twitterとの連携』をクリックします。

これでtwitterに自動でツイート出来るようになりました^^

 

どうですか?・・・簡単ですよね^^

 

これで次回の投稿時からtwitterに自動で送信されることになります!

 

どんな小さな事でも結構ですので、 ARMSへご相談ください^^

出来る限り全力でご協力します^^

Leave a comment

Your email address will not be published.


*