WordPressを丸ごと新ドメインで新サーバーに移転方法!


WS000050 今まで、ロリポップで公開していたこのブログですが、理由あって新ドメインでエックスサーバーに移転する事になりました!新ドメイン+サーバ移転の形になったので、その過程を備忘録の意味もかねて記事にしておきます^^  

 

 

こんにちわ。丸1日悩みに悩んだARMSです^^

ブログの状況や、使用するレンタルサーバーによって

多少の手順が違う場合が あると思いますが、

多分基本的な移転の方法はそんなに変わらないはずです。

又、作業手順も人によって多少違うと思いますが、

自分のやりやすいようにやれば良いと思います^^  

 

私は下記通りの移転です。

旧サーバー『ロリポップ』

旧ドメイン『getalways.com』

 icon01-arrow-3

新サーバー『エックスサーバー』

WS000060

 

新ドメイン『infoarms.net』

※ムームードメインで取得 WS000061  

では移転の作業の説明です。

いろいろとググって実践してはエラーの連続・・・

ARMSがやっと出来た方法です^^  

 

旧ドメインデータのバックアップ

まずは引越元の旧サーバーから全てのWordPressファイルをダウンロードします。

 

※途中でエラーなんかが出た場合は、 1ファイルずつ確実に

ダウンロードする事をオススメします。

WS000064

 

ダウンロードが完了後、wp-config.php』

テキストエディタで開き編集します。

テキストエディタは今後の作業で役立つ、

サクラエディタ』が オススメです^^

 

サクラエディタはコチラからダウンロード出来ます。

サクラエディタダウンロード  

 

WS000065  

 

  • 『データベース名』
  • 『ユーザー名』
  • 『パスワード』
  • 『ホスト

を新サーバー(エックスサーバー)の情報の書き換えて保存します。  

また、『index.php』『sidebar.php』などを編集している場合は、

URL部分を旧ドメインから新ドメインに変更して下さい。

後からやると非常に面倒です^^

 

ついでに、『header.php』のファビコンのURLが忘れがちです・・・

そこでサクラエディタで編集します。

サクラエディタを開き、検索から置換を選びます。

WS000066  

 

旧ドメインから新ドメインへすべて置き換えて保存して下さい。

次に移ります^^  

 

ドメイン設定とデーターベース作成

エックスサーバーにログインして、 ドメイン設定から新ドメインを登録します。

 WS000067  

 

新ドメイン登録後に対象ドメインを変更して下さい。

※結構忘れがちです。私も見事に忘れてしましました・・・^^

WS000068  

次にデーターベースの作成です。  

WordPressサイトを公開するためのMySQLデータベースを作成します。

 WS000069

 

MySQLデータベースを追加します。データベース名は任意でOKです。

WS000070

MySQLユーザを追加します。

ユーザID(ユーザ名)パスワードは任意でOKです。

データベース名とユーザ名は同じにしておくとわかりやすいです。

WS000071

最後に作成したユーザを、作成したデータベースで

使えるようにする為に追加します。

WS000072

以上で、MySQLの作成は完了です。  

 

旧サーバーのMySQLエクスポート作業

次に旧サーバーのMySQLデータベースをエクスポートする為に、

phpMyAdminにログインします。

旧サーバーが『ロリポップ』の場合はphpMyAdminにログインして下さい。

WS000073  

次に移転したいデータベースを選択してクリックします。

クリックした次の画面で上のタブにある『エクスポート』をクリックして下さい^^

WS000074  

構造の、

DROP TABLE / VIEW / PROCEDURE / FUNCTION / EVENT を追加」

にチェックを入れます。

さらにファイルに保存するをチェックし、圧縮なしnonにチェックを入れ、

実行するをクリックし、sqlファイルをダウンロードします。

WS000075

旧サーバーのエクスポート作業は以上です。

MySQLの修正 先にダウンロードしたファイルの

『index.php』『sidebar.php』などをサクラエディタなどで、

旧ドメインを新ドメインへ置換する作業がありましたが、

ここでも必要となります。  

ここではエクスポートしたsqlファイルをサクラエディタで開き、

旧ドメインのURLを新ドメインに変更して下さい。

置換の手順は先程と同じです^^  

 

WordPressファイルのアップロード

旧サーバーからダウンロードしたWordPressファイルを、

全て、新サーバにアップロードします。

WS000077  

エックスサーバーの1階層目は、public_html/からになるんです。  

ここでもエラーなどが出ないように、1ファイルずつ確実に、

アップロードして下さい。

全てのファイルが無事にアップロード出来れば、

これでファイルの移動は完成です^^  

 

新サーバーへのデータベースのインポート作業

エックスサーバーのコントロールパネルから『phpMyadmin』にログインします。

基本的にはエクスポートと逆の作業を行えば問題ありません。

WS000078

左サイドバーから新しく作成したデータベースをクリックします。

 WS000079

次に上のバーより『インポート』をクリックします。

旧サーバーのMySQLからエクスポートしたsqlファイルを、

新ドメインにインポートします。

WS000080  

以上で、移転作業は完了となります。

で確認したところ・・・・・、ログイン出来ない!!

焦りました。。。 いろいろとググっての作業追加です。  

 

ログインする為にの作業!

サイド先程の新サーバーのエックスサーバーから、

phpMyadmin』へログインします。 

ログインしたら、左サイドバーから新しく作成したデータベースをクリックします。

そこで『wp1_options』をクリックします。

WS000081  

『siteurl』の旧ドメインURLを新ドメインのURL変更します。

これでログイン出来るようになりました^^

最後に設定の『サイトのアドレス』も旧ドメインから、

新ドメインに変更して下さい。

WS000083  

 

動作確認とその他の設定

すべてが完了しましたら、

サイトに実際にアクセスして、

旧ドメインと同じように動作するのかをチェックして下さい。

万が一、おかしい場合はどこかの手順が間違っている可能性がありますので、

確認してみましょう。  

動作が問題なかった場合は、sitemap.xmlの作成や、

Google AnalyticsとGoogleウェブマスターツールの登録や設定を行って下さい。  

 

最後に・・・。

一度悩みながら、いろいろと経験するとだいぶ知識がついたような気がします^^

でも、かなり疲れました・・・

ARMSはWordPressの移転は初めてでしたので、

もし不具合などがありましたら見つけましたら教えて下さい。

又、移転等でお悩みの方は是非メールください^^

悩みに悩んでの移転でしたから、いろいろと知識がつきました。

あなたのお力になれるかも知れませんので^^

 

  icon-mailARMSへのお問い合わせはコチラ

Be the first to comment on "WordPressを丸ごと新ドメインで新サーバーに移転方法!"

Leave a comment

Your email address will not be published.


*