WordPressとMovable Typeは結局どっちがいいの?


WS000243

アフィリエイターの皆さんはWordPressを使ってる人が多いと思います。そのWordPressとよく比較されるといえば、Movable Typeが有名ですよね^^今回はWordPressと、Movable Typeは結局どっちがいいのか?検証してみました^^

 

こんにちわ。ARMSです^^

WordPressは世界で最も使ってる人の数が多いと言いてます。

日本でもWordPressを使う方が近年増えていると良く聞きます。

でも、日本の場合はMovable Typeを使ってる人が非常に多いとも言われてます。

 

では、実際はどっちが多いのか?

 

と思い検証してみました^^

それと、WordPressとMovable Typeの比較もしました。

 

WordPressとMovable Typeの比較

 

WordPressとは

WordPressは、個人用ブログの為に作られたモノで、

2003年に登場したシステムです。

『オープンソース』という、誰でも参加できるソフトである為、

無料で提供されています。

基本機能に加え、プラグインというプログラムを世界中のユーザーが、

無数に作り、SEO対策ツールやいろいろな便利なプラグインが、

たくさんあるんです^^

 

Movable Typeとは

Movable Typeは、アメリカのSixApartという企業が、

2001年に開発したブログシステムで、

サーバーにインストールして使うタイプのモノです。

有料で配布している、MovableTypeをダウンロードした後に、

それをサーバーにインストールして使うシロモノです^^

※一部は無料です。

 

WordPressとMovable Typeの違いとは

WordPressとMovable Typeの中で、よく比較される部分を、

下記の表にまとめてみました^^

 

WordPress

動作言語 ⇒ PHP

データベース ⇒ MySQL

ライセンス ⇒ 無償(GPL)

複数ブログ ⇒ WordPress MUで可能

配信方法 ⇒ 動的生成

テンプレート ⇒ PHP形式のテンプレートタグ

 

Movable Type

動作言語 ⇒ Perl(動的生成はPHP)

データベース ⇒ MySQL、PostgreSQL、SQLiteから選択可能

ライセンス ⇒ 基本は有償。個人利用は無償。

複数ブログ ⇒ 可能。

配信方法 ⇒ 静的生成(HTML)と動的生成(PHP)

テンプレート ⇒ MTタグと呼ばれる独自のテンプレートタグを使用

 

■ライセンスの問題

上記の様にこうしてWordPressとMovable Typeを基本的な部分で、

比べてみるとそんなに大きな差がないように見えます。

Movable Typeを商用として利用する場合にはライセンス料が必要となります。

 

多くの方は、このライセンス料が問題で、

WordPressに移った、または移る予定という方も多いと思います。

複数のブログを運用する方にとっては負担が大きくなります。

 

■動的生成と静的生成

もうひとつ違いとして、記事の配信方法の違いがあります。

ようは動的生成か静的生成かという大きな違いがありという事です。

 

WordPressはPHPによる動的生成で、

Movable Typeはデフォルトでは静的生成なんです。

 

勿論、動的生成・静的生成のメリットやデメリットはあるんですが・・・

記事数が多くなってくると静的生成では再構築に非常に時間がかかるし、

サーバーにもかなりの負担がかかって来ます。

 

この再構築の問題の為にWordPressに移転した、という話もよく聞きます。

一応、Movable Typeにも動的生成するダイナミックパブリッシングが、

サポートされていますので一概には言えないですが・・・

 

さらにWordPressとMovable Typeの比較には『SEO』の話もよく出てきます。

よく言われるのが動的生成はSEOに不利だ、という事です。

多分、皆さん聞いたことあると思います^^

 

確かにURLが?や&などがある場合は、検索エンジンが、

きちんとクロールしてくれないかもしれません・・・

 

WordPressも通常は、一応動的URLになってしまうんですが、

でも、このWordPressにはパーマリンクを設定する強力な機能があるんです!

簡単な設定で静的URLであるように見せる事が出来ちゃうんです^^

その為、SEO効果に有効なURLを指定してする事も自由に出来るんです!

 

Googleトレンドでみる『WordPressとMovable Type』

WordPressの一番良いと思うところは、

完全に無料で使えるという事ではないでしょうか?

それ以外にも様々な良い所があると思いますが、

私は完全に無料で使えるって事が凄いと思います^^

 

勿論、Movable Typeも個人利用に限り無料で使う事が出来ますが、

開発元の会社が買収されてしまった、今後も今まで通りに無料で

提供されていくのかどうかは分かりません・・・

現在は世界的に見て、WordPressのシェアが圧倒的です!

既にMTからWPに移転した方も多いと思いますが、

まだ『MTしか使った事ないよ!』という方は、

この機会にWPについて考えてみてはどうでしょうか??

 

WS000241

 

Googleトレンド

 

上記の画像は、GoogleトレンドでWordPressとMovable Type

比較したモノです。

ご覧の通り、世界的にみると2004年の時点でWordPressが、

Movable Typeを逆転してますね^^

あとはお分かりの通り、その差が開く一方です。

上記の比較で見るとMovable Typeは終了しちゃったの??

というような感じになってます・・・

 

WS000242

 

さらに上の画像は日本国内だけでのWordPressとMovable Typeの比較です。

これでも、2006年の時点でWordPressが逆転していますね。

この事から、今現在、Movable Typeを使うメリットはあまり無いと

私は思っています。

まあ、Movable Typeが好きな方などは良いと思いますが・・・

 

今、迷っている方はWordPressにする事をオススメしますよ^^

 

最後に・・・

アフィリエイターの中にも、WordPressを使ってる方は多いと思います。

また、これからWordPressやMovable Typeについて考えようかな・・・

という方もいると思います^^

 

そんな方にはSEOテンプレートの最高峰『賢威5.0』がいいですよ^^

 

この賢威はWordPressやMovable Type、さらにHTMLでも、

作る事が出来ます。

私のこのブログの賢威なんですが、

そのおかげで検索エンジンの上位に表示されました!

 

WS000176

 

SEO対策について、これだけ充実したテンプレート商材を

賢威以外に見たことがありません。

本当にオススメですよ^^

 

 

もし、WordPressについて『あまり詳しくないから・・・』などの、

質問や相談がありましたら、どしどし連絡下さい!

ARMSが持てる知識をフル活用してご協力しますね^^

お気軽にどうぞ。

Be the first to comment on "WordPressとMovable Typeは結局どっちがいいの?"

Leave a comment

Your email address will not be published.


*